【New Open】2016年11月、中目黒の「高架下」が生まれ変わります!


2016年11月、中目黒の「高架下」が生まれ変わります
中目黒駅高架下開発計画の施設名称が「中目黒高架下」に決定
個性豊かな全28店舗の出店テナントを発表!

nakame1

 東急東横線・東京メトロ日比谷線中目黒駅周辺の高架下空間を約700mに渡って線状に開発するもので、店舗、事務所など全28店舗(スモールオフィス含む)が出店します。ロゴについては、 「中目黒高架下」の6文字をあしらい、施設の特徴である6本の高架橋脚を表現。中目黒で事業をスタートし、人気の炉端屋「なかめのてっぺん」を創業した株式会社MUGENが新たに展開する、のどぐろ・牡蠣・日本酒バル「NODOGUROYA KAKIEMON」や、本社が中目黒にあり「Soup Stock Tokyo」を企画した株式会社スマイルズが新たに手掛ける、窯焼き料理とワインの専門店「PAVILION」など、14店舗が新業態として登場するほか、目黒川沿いにテラス席を併設する「GOOD BARBEQUE」や、関東に初出店する九州で人気のうどん居酒屋「二○加屋長介」など、個性豊かな店舗が出店します。

nakame4

nakame2

nakame3