グランツリー武蔵小杉で「グリーンアクアリウム展」開催!


日本初、世界有数のAQUARIST6名が共同監修!
“生物×アート”が創る大自然の水槽世界
「グリーンアクアリウム展」
9月13日(水)から10月9日(月)までの期間限定開催!

グランツリー武蔵小杉は、日本初となる世界有数のAQUARIST6名が共同監修した、
“生物×アート”が創る大自然の水槽世界『グリーンアクアリウム展』を
9月13日(水)から10月9日(月)まで期間限定で開催します。

アクアリウムとは、熱帯魚や淡水魚・水草・サンゴ・岩などを用いて、
水槽の中に美しい世界を作り出すこと。

アクアリウムを作り出すAQUARIST(アクアリスト)が、“アート作品”と呼ぶに相応しい、
幻想的でエンターテイメントな水中世界を創造しています。

アクアリウム業界を牽引しているAQUARIST6名とグランツリー武蔵小杉がタッグを組み、
都市型生活者に“水と緑溢れる世界の美しさを再体感してもらいたい”という想いから
イベントが実現したのだとか。

グリーン(水草・木・海苔および魚などの生物)に特化し、
まるで大自然の森のような世界を水槽内にアート作品として表現した
今までにないアクアリウムイベントです。

作品は、8つの異なる風景からインスパイアされた<日本八景の滝>、
2m×2m の大きな平型水槽の中に 水と緑の楽園をイメージした<緑彩の池>など、
普段の生活で何気なく目にしている草木・水・生き物を、美しいアートとして表現。

都会の中にありながら自然を感じることの出来るグランツリー武蔵小杉ならではのイベントで、
水槽の中に作られた究極の生態系アートが楽しめます。

営業時間は10:00~21:00(最終入場は20:30)。
観覧料は一般500円、小学生300円、小学生未満無料。10月9日まで。
公式サイト http://www.grand-tree.jp/web/ga/