ウェスティンホテル東京 本格広東料理「龍天門」リニューアルオープン


ウェスティンホテル東京の本格広東料理を提供する
レストラン「広東料理 龍天門」がリニューアルオープンしました。
リニューアルした龍天門では、中国建築を現代的にしたインテリアを採用しています。
龍天門の象徴である個性的な門と中央ホールの天井に広がる龍のモチーフはそのままに、
龍天門の本質は大切にしながらも、その他は、金色と紫色を使った漆塗り仕上げの洗練された
豪華なインテリアへと生まれ変わりました。新料理長には、料理人として香港と日本で30年の経験を積み、
数々のレストランやホテルで料理長を歴任してきた和栗邦彦氏が就任。
卓越した才能と創造性が光る、魅力的な創作料理でお客様をおもてなし。
メニューは考案した特製ソースで食す、鮮魚を使った「香港風セイロ蒸し」や
鮑のオーブン焼き ポルトガル風」といった伝統的な料理に独自のアレンジを加えた、
シェフの才能が光る本格的な広東料理が揃っています。

■広東料理 龍天門
営業時間ランチ11:30~15:00(平日)、11:30~16:30(土日祝)/ディナー 17:30~21:30
目黒区三田1-4-1 ウェスティンホテル東京 2F
予約・問い合わせ 03-5423-7787
http://www.ryutenmon.westin-tokyo.co.jp/