自由が丘 ごちそうレトルト専門店 にしきや自由が丘店


nisikiya2
《ターミナル冬号掲載》
 宮城県にあるレトルト食品メーカーの〝にしき食品〟が立ち上げた
ブランド「にしきや」。この直営店「ごちそうレトルト専門店にしきや」が
自由が丘にあります。木の扉から一歩中へ入ると図書館かと思うような空間が。
本棚に本が並んでいるかのように陳列されているのは可愛いパッケージの
レトルト食品です。元々、飲食店に卸す業務用のレトルト食品を作ったり、
企業からの依頼でプライベートブランドのレトルトカレーを作っていたのだとか。
「食の安全や自然食を意識した取引先が多く、開発に関わっていく中で、
自分たちも商品への意識が変わっていきました。いま店舗で扱っているものは
全て無添加、無着色なんです」と話すのは店長の西木さん。
レトルト食品と言えば〝カレー〟と連想できる程メジャーですが、中でも力を
入れているのが〝インドカレー〟。年に数回、開発スタッフがインドへ行き、
その地域のホテルや町のレストランで食べて、日本人の好みに合い、尚かつ
レトルトの商品にできるものを探してきます。現地にある料理を再現するために
一般家庭のお母さんに料理を教えてもらうことも。「インドカレーは日本でいう
煮物料理と一緒。野菜とお肉、スパイスを煮込んだ料理を、私たちがカレーと
呼んでいるだけなんです。日本の煮物やお味噌汁は地域によって出汁や具材、
塩分が違ったりしますよね。それと同じように、スパイスや食材が違うので、
現地には数えきれないくらいメニューの数があります」。
ここ数年、インドカレーと言えば『バターチキン』が人気ですが、
オープン以来1位なのが『パラックパニール』というほうれん草と
カッテージチーズのカレー。カッテージチーズは熱を加えても溶けないので、
しっかりとした豆富のような食感。また、1袋が少量なので組み合わせて
食べるのがおすすめ。スタッフ推薦は、ココナッツ風味の魚カレー
『ケララフィッシュ』と、トマトスープカレーの『ラッサム』。
また、北インドのメニューはコクがありスパイスが利いているので寒い時期に
良さそう。この他、冬限定商品としてカニと野菜の旨みが味わえる
『カニのビスクチャウダー』、2種類の豆がたっぷり入った
『チリコンカンチャウダー』『チキンとマッシュルームの
クリームチャウダー』も。パスタソースやスープ、
おかゆなど、店内には全90種類あるので、どれから食べようか、
迷ってしまいます。
具沢山で 体ポカポカ チャウダー
●チキンとマッシュルームのクリームチャウダー
アメリカの家庭料理のチャウダーをバターと
生クリームでクリーミーに仕上げました。
nisikiyacream
●チリコンカンチャウダー
メキシコ発祥のチリコンカンをイメージ。
牛肉と豆をトマトスープで煮込み程よい辛さに仕上げました。
nisikiyamame
●カニのビスクチャウダー
フランス料理のビスクをアレンジ。紅ずわいがにの
旨味と野菜の甘みが効いたクリーミーなチャウダーです。
nisikiyabisku
知れば知るほど好きになる インドカレー
●パラックパニール
ほうれん草と生クリームの濃厚なうまみが
こだわりの カッテージチーズに絡む、
食べ応え満点のベジタリアンカレーです。
nisikiyacarry1
●パオパジ
マッシュポテトとトマトの野菜カレー。
パンによく合うムンバイ屋台の名物料理。
玉ねぎのみじん切りと香草を混ぜた中辛味。
nisikiyacarry2
●チャナマサラ
トマトの酸味とホクホクしたひよこ豆の食感、
濃厚なマサラソースが食欲をそそります。
日本でも知名度上昇中のカレーです。
nisikiyahiyoko
nisikiya1
●にしきや自由が丘店
目黒区自由が丘2-8-17
TEL 03-6421-2560
平日11:00~20:00水曜定休
オンラインショップもあります。